GANG GANG DANCE

Gang Gang Danceはニューヨーク、ブルックリンで結成され、2004年に1stアルバム(正確には2ndか)『Gang Gang Dance』をリリース。翌年には2ndアルバムの『God’s Money』をリリース。3年を費やし3rdアルバム『Saint Dymphna』('08)を完成させた。このアルバムにて彼らの評価がいっきに高まった。
エレクトロ・ビートを主体にエフェクトかけまくりのギターやキーボードで音の波に陶酔したような浮遊感や揺れを感じさせる。サイケデリックな面以外にもエキゾチックなメロディやポップさも見せる。
Vampire WeekendやAnimal Collective、TV on the Radioらとともに次世代のアートロック牽引する存在として大注目。前述のバンド達やSonic Youthとのツアーも大きなステップアップとなった。
このマークの付いている商品は宅急便送料が無料です。同梱OK!

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2